2017年1月21日

「こんまりする」…フィンランド語の新単語!?

去年あたりから目にするようになった動詞「こんまりする」

konmarittaa

そして名詞「こんまりすること」
konmaritus

「こんまりする人」のことは
konmarittaja


フィンランドでも、どうやらちょっとした「こんまりブーム 」のようです。"KonMari -siivouksen elämänmullistava taika" …近藤麻理恵著『人生がときめく片づけの魔法』のフィンランド語版…は、フィンランド 2016年の年間ベストセラー第3位だったそうですよ。

どの言語でもそうなのでしょうが、新しい現象を表すための新しい言葉って、どんどん作れちゃうものなのですね。


ところで、普通の単語は全部小文字で書かれていますが、「こんまり」自体は KonMari と書くようです。

いずれにしても「こんまり」という発音は、フィンランド人には特に難しいものではありません。だから新しい単語も作りやすいんでしょうね。


蛇足ですが、日本人が日本風に「こんまり」と発音すると、フィンランド人にはおそらく 「kommari」に聞こえる…。違いは単に、3つ目の文字が n なのか m なのかというだけなんですけど。

実はフィンランド語にはもともと kommari という単語があります。口語的な表現で共産主義者のこと。否定的なニュアンスもありげな言葉なので、普通はあまり使わないと思いますが、一応辞書にも載っています。


何はともあれ、こんまりさんはすごいですねえ。フィンランドにまで名をとどろかせ、新単語まで作らせちゃうんですから。